海外ウェディングを成功させよう

必要な費用を計算しよう

ハワイで挙式した場合は、350万円ほどの費用が必要になります。
これは、ゲストを10人ほど呼んだ場合になります。
ゲストを招待するなら、ゲストの交通費やペーパーアイテムの費用が加算されるので、このぐらいの金額になります。
誰も呼ばない2人だけの結婚式にするなら160万円ほどと、かなり価格が安くなります。
日本で挙式した時よりも、安く済む面は大きなメリットでしょう。

ペーパーアイテムを作るのは大変です。
時間も掛かりますし、業者に依頼した場合はもっと高額な費用が発生します。
敢えて、誰も呼ばないで2人だけの結婚式をしても良いでしょう。
誰にも邪魔されないので、楽しい挙式になると思います。
家族や友人には、後で写真を見せましょう。

スムーズに話し合いができる

昔から日本人は、ハワイに観光に行ったり挙式をしたりしていました。
ですから現地のスタッフの中には、日本語が堪能な人が多いです。
結婚式の話し合いをする時に日本語が通用するので、安心して自分たちの希望通りのプランになります。
海外の言葉を使ってコミュニケーションを取る場合は、こちらの希望が相手に通じない可能性があります。

すると、イメージと全く異なる結婚式になります。
結婚式はやり直しができません。
1回しかチャンスはないと、しっかり認識してください。
意見がすれ違うトラブルを回避するためには、ハワイを選択してください。
そこで日本語が堪能なスタッフに、対応してもらいましょう。
新郎新婦の両方が海外の言葉を使えなくても、問題ありません。


この記事をシェアする
TOPへ