ヨーロッパのオシャレな教会

パリで挙式するケース

ヨーロッパを選択する人も増えています。
滅多に行けない場所なので、この機会に訪れてください。
親孝行するために、海外挙式を選択する人も見られます。
1回も海外に行ったことがない両親を、海外に連れて行きたいと思ってパリを選択しても良いですね。
挙式をしたら、後は自分たちと両親で別行動することもできます。

パリには、教会がたくさんあります。
まずは結婚式ができるところを調べてください。
それから自分たちの希望に、一致する場所を選びましょう。
カップルで、よく話し合ってください。
時には、相手の意見を尊重することも重要です。
自分の意見を押し通そうとすると、関係性が悪くなってしまいます。
相手の意見も、きちんと聞いてください。

意外と安く済むパリ

華やかな国なので、挙式する場合は費用が高くなると思っている人が見られます。
しかし、パリ意外と安く済むので安心してください。
ゲストを10人招待した場合は、290万円ほどになります。
2人だけの結婚式の場合は、140万円ほどとハワイよりも安くなります。
予算が少なくても、結婚式を挙げた方が良いでしょう。

海外ウェディングは、本当に親しい人だけを招待できる面がメリットです。
仕事の付き合いだけになる人や、滅多に合わない知り合いは呼びたくないでしょう。
そのような人たちに、海外で挙式することを伝えれば招待しなくても理解でしてくれるはずです。
海外ウェディングだと決まったら、早めに周囲に伝えてください。
遅くなると招待したい人が来られなくなってしまいます。


この記事をシェアする
TOPへ