業者選びがリフォーム成功の秘訣

どこをリフォームするか

全体的にリフォームが必要なのか、水回りやキッチンなど、部分的なリフォームなのか、なんとなくではなくてしっかりとイメージすることが大切になります。
何か所もある場合は、一度に済ませてしまうのか、順番に少しずつリフォームしていくのかなど、具体的なリフォームの予定を決めましょう。
それによって予算や工事の日数がある程度見えてきます。
多少前後することは当然ありますので、期間に余裕が持てるようにしたりなど、できることは工夫しておきたいところです。
ここはこだわりたい、譲れないところは明確に、他の希望は優先順位を付けて、柔軟に対応できるようにしておくといいでしょう。
希望とまではいかなくても、こうだったらいいな、という事もまとめておけば、理想のリフォームにより近づけます。

リフォームの流れ

リフォームを決めたら、次は工事業者を探します。
希望のリフォームイメージにより近づけるため、複数の業者を比べることは基本ですよね。
そしてお願いする業者を決めたら、具体的なリフォームの相談。
規模にもよりますが、何度か打ち合わせが必要になります。
費用や日程が確定したら、いよいよリフォーム本番です。
以上はリフォームの簡単な工程です。
それぞれの段階で、確認すべきことや注意点が細かく出てきます。
よくわからないからと、業者に丸投げするのではなく、自分でも調べてわからないことは確認するなど、積極的に関わるようにしましょう。
依頼者である私たちの姿勢によっても、リフォームの良し悪しは変わってきます。
そこに住むのは自分たちですから、傍観者にならないように気を付けましょう。


この記事をシェアする